スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

下準備 


週末は細々とした下準備をしました


デニムスカートに合わせる革ポケット
sk-pocket.jpg

色落ち処理の間にスカートの裁断をします


秋は濃い茶色の革でしたが春は明るいベージュ
少しキラっと光沢のある(でもギラギラはしていない)
春らしい華やかなとても美しい革だったので
「え、全部!?」と困惑気味のおじちゃんを押し切って昨秋に1枚買いしたもの
(某ブランドに使用されている一押しのサンプルだったようで、ゴメンナサイ)

この日、肩に革の巻きを3つ担いでノッシノッシと歩いていたので
色んな方に話しかけて貰え、とても楽しい1日でした
革職人さんの作品を見せて頂いてやっぱり私は到底手を出せない分野だし
ポケットや持ち手の小さなパーツでも革や職人さんに失礼にならない丁寧な作業をしよう、
と改めて思ったのです。



もう一つはパターン
eri.jpg


先日作ったビッグシルエットのオフショルダーOP
襟元のデザインにVネックと丸襟を追加

良く言われたのですが
「デザイン線は感覚で大胆に」
その後、美しい繋がりのある線になるように引き直します
(この写真はデザイン線→引き直しの真っ最中です)


今は少なくなってしまったハンドライティングのパタンナー
0.25mmで仕上がりが変わる世界、を見せてくれたのが先生です

パターンをひくたびにもっともっと勉強しなくてはと思うのです。





[2015/02/16 09:08] ソーイグ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://111room111.blog.fc2.com/tb.php/92-71c90a65


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。