イメージから作る① ※ドイツのアンティークジャグ※ 

先日紹介した一目ぼれしたドイツからやってきたアンティークジャグ

息子のお昼寝タイムにホッと一息ついた時
手に取って光に翳してみたり、
テーブルの上に置いて目線を合わせて眺めてみたり
なんだかこの懐かしい優しさとビタミンカラーに日に日に
「好き」が増してゆきます

そんなジャグをイメージしたお洋服を作ろうと思って用意した
レモンイエロー色のリネン





水通し、地直しをした後に現れるリネンの表情が大好きです
どっしりとした荒々しいリネン
素朴な味のリネン
艶やかで繊細な手触りのリネン

どのリネンも味があってどんなデザインにしようか心弾みます

今回は自然な光に上品な柔らかさを持ったリネンでした

さぁ、どんなデザインにしよう??


春夏に心がウキウキするような、ちょっと暑くなってきた日差しでも
出かけたくなるようなそんなスカート、を考えています

トップスは少しキレイめにレースとニットで。
パフ袖なんていいかも。


やっぱり私はこんな時間が大好きで大好きでたまらない
大量の布に埋もれながらそう思うのでした。


ちゃんと形にして洋裁部屋の布の量をを叱られない様にしなければ・・・あせる

[2014/04/20 20:27] ソーイグ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://111room111.blog.fc2.com/tb.php/51-770b5a55