スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サイズ 

先月のイベントに実は覆面調査員(と勝手に呼んでいます、スミマセン)がいらっしゃったようで
後日、デザイナーやパタンナー等の方々からプロの意見、批評を頂く事が出来ました。
こんな機会は滅多にないことで本当に有難く思っております。

色んなコメントを頂きましたがその中で

「背の低い方が見たらどう思いますか?」

というこの言葉が一番心に残りましたし今もずっと頭の片隅から離れません。

答えどころかそこに繋がる物すら何も掴めていませんが
考えてみた事すらなかったのですごく衝撃的でした。

でも今回chouchou annexeさんのイベントに参加させて頂くことになり
縫い始める前の段階でこの「サイズ」という物にすごく悩まされました

いつも自分サイズで作る事が当たり前になっていたので
「M」も「L」もすごく漠然としていて。
更にもし誰かがこの服を気に入って手にとって下さった場合、
この服をどんな風に着るだろう?1枚?重ね着で?

こんな事を考えていたらサイズおろか、デザイン、素材までもが
気になりだして何もスタートできない日が何日かありました。

良くあるデザインだと大丈夫かな?と無難な方へいってみても
途中で作る事にウキウキしていない自分に気付いて・・・
気持ちを込めて縫うにはやっぱり自分が「好き」と思える事が大切なんだ
そんなシンプルな事に改めて気付かされもしました。

悩みついでだ!とこの密かな「問題」と自分好みのやってみたい事を足してとりかかったのがノースリーブワンピースです
何をどんな風に作ろうか悩んでいる時にchouchouのオーナーさんが
「花緒さんは放し飼いが良いと思う!」と勇気づけてくれた(笑)言葉どおりまさに「放し飼い状態」で生まれたワンピースです(笑)

かぶりタイプでどちらもゆったりライン
「M」と「L」ですが「L」は秋にも着られる配色にしました。
これならサイズという枠に縛られず秋に重ね着するからふわっとめに。
とも選んで頂けると良いなぁと思ったので


もちろん「サイズ」ありきのお洋服ですが
「サイズ」の数より好みや季節、ライフスタイルやこんな風に見せたい!等
選ぶ理由の数の方が多いのだから
それがメインで「サイズ」を選ぶ事があっても良いかなぁと少し思ったので(^^)
と、まだまだ「サイズ」には悩まされそうです








ドイツのアンティークゴブラン織りテープ。
テープ1つで雰囲気ががらりと変わって楽しいです。




もうすぐ仕上がるリネンオフ×chouchouさんで購入のブルーのチロリアンテープバージョン
(こちらもドイツのアンティークのテープです)
こちらが「M」サイズです。自分の夏用にも作ろうと思っています♪


日曜日は友達の結婚式で久々の京都!
式は上賀茂神社、お食事は吉田山荘。
天気も良さそうだし、とっても楽しみです。
[2011/04/16 23:15] ソーイグ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://111room111.blog.fc2.com/tb.php/29-c1a87876


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。