スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お直し 第二弾 






お気に入りのkelenのデニム
日々繰り返される
USED加工VS指ほじほじする息子
とうとうポッカリ穴が。

捨てミシンをしてから
購入して以来ずっと大切にしていた
ヴィンテージクロスでお直し

好きな物を長く着られるのは幸せなこと
だなぁと、とても嬉しくなりました。






これは先日立春の日に撮った一枚
庭の白梅が満開。


最近、息子のママ!ママ!の
ママ愛(笑)が激しくて
洋裁部屋に入る事すら出来ない日々が続いています。

何も作業が出来なくてモヤモヤ…と焦ったり
何だか気持ちが落ち着かなかったのですが

この写真を撮った日
今日は一切洋裁の事をしない、考えない、
と決めて庭で息子とゆっくり過ごしたのですが、
寒い中ほっぺを真っ赤にしながら冷たい手で
1時間半も嬉しそうに遊ぶ息子を見ていたら色々考えさせられました。


子供のその時々の成長に立ち会えるのは1回きりで
成長スピードや子育ての大変さはその時々で違うもの。
私だけ同じ様に縫い続け様とするのは無理な事なのかな・・・とか、

産まれてから今までこんなに縫う時間を与えてくれた息子に感謝して
次は息子のペースに私が合わせる番かな・・・とか、色々。


そんな中で少しずつだけど
自分だけの時間を繋げて作業は必ず続けていたい。

今日も少しだけ、昨日より進みました
1箇所だけでも縫えるだけで嬉しい!
(今日はトワルチェックの肩ヨーク)


想いは募るばかりなのに遠い洋裁部屋。
片思い?
遠距離恋愛みたい

余計にミシンが、お洋服作りが
愛おしくなりました。








[2016/02/06 13:50] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://111room111.blog.fc2.com/tb.php/164-9aafa295


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。