スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大切にすること、丁寧に暮らすこと。 

winter dress#3を東京のお客様へ発送して
今シーズンの冬物は全て手元から旅立ちました

東京のお客様は「ラフなパーティに着ていく予定です」、とお便り下さり
なんだかまだ見ぬ東京の素敵ライフを妄想してうっとりしていた金曜日の夜でした

昨シーズンにご購入頂いたお客様からも
「コンセプトの通り、ちょっとした食事会にも普段にも重宝に着ています」
とメッセージ頂いて本当に嬉しく、そして有り難く思いました
「想像より可愛くて素敵でした!」等のお声も^^

winter dress#3は色んな生地の組み合わせでお作りしてきましたが
お客様の生活やシーンに合わせて表情を変えて活躍させて頂いている様で
その声を届けて頂ける度にとっても私も笑顔にさせて貰っております
やっぱりたくさん着て頂けるのが一番の幸せです。



お話はちょっと飛ぶのですが・・・
先日主人から「首がヨレヨレになってきたー」と渡されたロンT2枚

見るとリブが擦り切れていました。
もうかれこれ6年は着ているし本当に良く着てくれたのでもうお終いかな
と思っていたら「直して」と。

リブこそすれているけれど他の箇所はまだ綺麗
リブもあったのでお直ししてみました


付け直したリブとの色差から経年が。。。色違うけどいいの?かな。

でも捨てずにまた着てくれるのは嬉しい事。
作った側からしたら、たくさん着てくれて
ただただ感謝の気持ちでいっぱい。

押さえステッチ、オーバーミシン、本縫い、とほどいて行く時間に
こだわりをもって時間をかけて作られた高価な物も勿論ですが
世界各国に自分のお洒落なんてそっちのけで
生活の為にひたすら同じ部位や物を縫い続けたり
作り続ける人たちの手仕事を思うと
ポイっと捨てちゃわない、なるべく直せるものは直して使う
もしくは違うものに形を変えてもう一度。

そういう心掛けは備えていたいな。と思ったのでした。




さぁ、今日は水通ししていたリネンの地直し第一弾
10m以上は頑張ります!





[2016/01/30 08:56] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://111room111.blog.fc2.com/tb.php/162-4a19b668


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。