グランマのワンピース 

先日、現在出来上がっている作品を
chouchouさんへ納品させて頂きました。

雨女の私、やっぱり今回も
作品にカバーをかけなるべく濡れないように
小走りで雨の中を走っての納品でした

楽しみにしている予定や大切な日ほど雨が降ります。

晴れていたのに玄関の戸を開けた瞬間、雨が降り出し、
玄関から一歩出た瞬間、雷がなった日はもう
「わはは。」と声をだして一人笑ってしまいました。

家族や友達からは迷惑がられるのですが
私は雨が嫌いではないし
どちらというと好きかもしれません。
せかせかした気分が少し雨で落ち着いていく瞬間が特に好きです。


そんな雨の中納品させて頂いた作品のなかでまだブログで
紹介できていなかった1着






私の洋裁の原点でもある祖母が
私が子供の頃の写真の中で着ていたブラウスが
とってもキュートで素敵だったのですが
その色柄に良く似た生地をワンピースにしました






イエローとオレンジの可愛い配列模様
東欧や昭和レトロ好きの心をくすぐります

お袖は温かみを持たせたくて
をグレイッシュベージュのウール100%を選びました
天竺甘編みニットは軽くて柔らかくて優しい肌触りです

※両サイドにポケット付き




ご存知のお客様もおられるかと思いますが
人気のあった生地の別カラーになります
大好きで一度に使い切る勇気がなく
少しずつ季節にあったカラーを小出しにしております^^;








そしてこちらはラルフローレンのリネンツイードで制作中の
JKコートに合わせるボタン
手に取るボタンどれも素敵で目移りしてしまう中
chouchouさんのオーナー、ちえ様にアドバイス頂きながら選びました

フランスのアンティークボタンです
小ぶりながらその存在感、上品さに心奪われました


このボタンでまたジャケットの表情や格がぐっと変わるのが
今から楽しみです^^











[2015/09/04 08:17] イベント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://111room111.blog.fc2.com/tb.php/131-26b0a032