スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アンゴラウールのショールベストとストールピン 


chouchou*annexeさんのとっても素敵な冬のイベントEXPOSITION 2015
に置かせて頂く作品8点をを納品してきました


その中からまだ紹介していなかった作品
アンゴラウールのショールべスト


上質なアンゴラウールの生地の表情や素材感を
そのまま楽しんで頂ける様デザイン致しました







起毛のラインがあったり、シックながら表情豊かな生地です




チェコのアンティークガラスボタンを加工してニットピンを作りました
縫製よりガラスを削ったり磨いたりしている時間の方が長かった気がします
(ピンク色の方をお付けしております)
ベスト以外にもストールやバッグ、帽子など冬の装いにお供せて頂けると嬉しいです。





一番最初に仕立てた「ブークレーwool×真っ赤なwoolのwinter dress」

ハンガーに吊るしただけだとイメージラインが全く表現出来ていないなぁと
ずっと思っていたのですがやっとボディに着せて写真が撮れました


見た目より着用時のラインは素朴で可愛いんです
が、お伝えするのって難しいです。

お洋服は撮影にある程度の空間が要るので
写真を撮る度に巨大な白い壁が欲しくてたまらなくなります
なにより撮影の腕前が必要なんですが・・・










とっても華やかで、でも派手過ぎないワンピ―ス
お出かけやイベントが増えるこれからの季節の心強い1着になってくれると思います








スポンサーサイト

[2015/11/30 13:38] イベント | TB(0) | CM(0)

美味しい集い 


主人には料理人の従兄弟が2人いるのですが
先日、大阪にお店を構えている従兄弟が泊まりがけで遊びに来てくれました。





醸し人九平次、堂島ロールcerfeuilのディップ…
等たくさんのお土産と共に😄


醸し人九平次の純米大吟醸
とっても上品、でも軽くて
あっという間に一升瓶空いちゃいました

いつもこんなペースで飲んでいるわけではないんです・・・
どっしりした日本酒はもっとゆっくりペースで頂きます。



おもてなし料理はいつもの如く主人担当




自家製ツナ、カブと鯛の柚子マリネ
えびアボカドのコンソメジュレ
等の前菜5種盛り合わせ



蒸し野菜のバーニャカウダ





豚肉の塩釜香草蒸し


その他に手羽先と蓮根のバルサミコ煮、
自家製バジルソースのパスタなど等
(写真を撮る前にがっついてしまいました😅)


ジュレからソースまで全て自分で作る主人
主人と従兄くんとのお料理やお酒談義は深夜3時まで続きました

お店の経営や仕事への志し。
分野は皆それぞれ違ってもこだわり始めたり
好きになればなるほどゴールは遠くなりますね


「作る」という点では少しだけ話の通う部分もある私
こだわりを捨てられない事が枷になる日もありますが
お酒を頂きながらの大人の熱い(むさくるしい!?)
語らいは若い頃のそれとはまた少し形を変えてきて・・・
とっても心地良く、心にすっぽり落ち着く夜でした


たくさんの美味しい物をお腹に入れて、大笑いして元気満タン
12月はとっても大切なイベントが控えています

その後は家の事で少し忙しくなりそうですが、
支えてくれている家族や友達を思い出して乗り切りたいと思います。


皆様にとっても素敵な冬でありますように

*****************************



いつもお世話になっている神戸のchouchou*annexe さんにて開催される
冬のイベント EXPOSITION 2015 のお知らせです。

2015.12.10(木)~12(土) →(変更の可能性があります)
初日のみ 10:00-18:00 
2日目&最終日 11:00-18:00

人気作家さん方の技術と時間をたっぷりかけて作られた
素晴らしい作品がchouchouさんの素敵な空間に並びます

私も光栄な事にお声掛け頂き、参加させて頂きます。
冬のお出かけの際にお立ち寄り頂けると幸いです^^

chouchouさんのブログでは作家さんや作品の紹介も。
作家様方の素敵な作品画像に私もワクワクしております

是非ご覧になってみてくださいね♪

chouchou*annexeさんブログ⇒





[2015/11/28 16:53] 日常 | トラックバック(-) | コメント(-)

イベントのお知らせ/Kikiワンピース 

いつもお世話になっている神戸のchouchou*annexe さんにて開催される
冬のイベント EXPOSITION 2015 のお知らせです。

2015.12.10(木)~12(土) →(変更の可能性があります)
初日のみ 10:00-18:00 
2日目&最終日 11:00-18:00

人気作家さん方の技術と時間をたっぷりかけて作られた
素晴らしい作品がchouchouさんの素敵な空間に並びます

私も光栄な事にお声掛け頂き、参加させて頂きます。
冬のお出かけの際にお立ち寄り頂けると幸いです^^

chouchouさんのブログでは作家さんや作品の紹介も。
作家様方の素敵な作品画像に私もワクワクしております

是非ご覧になってみてくださいね♪

chouchou*annexeさんブログ⇒




オフショルダーのKikiワンピース




アンゴラ混の二重仕立てウール別珍でお仕立てしました
手触りも重みも重厚でまるでコートを着ているかのようなボリューム

深いバイオレットの様な、ダークチョコも混ざったようなとっても
シックで魅力的なカラー

お色目は大人っぽいけれどシルエットはキュートなんです
トワル段階で試着した時、娘が「魔女の宅急便の女の子みたい!」と。
そこから「Kikiワンピース」と呼んでいます




可愛いだけじゃなくパールを合わせたて美しくまといたくもなる、とっても素敵な生地
是非手に取って見て頂きたいです


今日は曇りだったので離れて撮影の全体図が上手に撮れませんでした
(お色目が写せませんでした)
また後日チャレンジします







結局、今日も曇りでイマイチなのですが。。。



*****************************
(補足)

縫い代はワリ
裾のみ手まつり二つ折り始末
脇下等ワリ部分が重い部分は手まつりで押さえています












[2015/11/20 19:24] イベント | TB(0) | CM(0)

simpleなロングスカート 

縫い上がっていたのですが、生地の色に合わせた平ゴム&平紐を
探すのに少し時間がかかってやっと今日仕上がりました



Simple!! なロングスカート

なるべくウエストやヒップ周りはすっきりさせたかったので
タック&ギャザーでボリュームを出して
ウエストベルトも幅広にしました





カラーはナチュラルな墨クロ、優しいお色目です
両サイドポケット付き



紐通し口はボタンホール
タグはSK用のいつもとは別のタイプをお付けしております



明日は上2人の音楽会、明後日は宿泊のお客様・・・と
あっという間に楽しみな週末が過ぎ去っていきそうです

皆様も素敵な連休をお過ごしくださいませ



*****************************





ミニ東北新幹線がやってくる!の
広告を毎日真剣に読み続ける息子は大の電車好き







先週末遊びに行った「カワサキワールド」
0系の初代座席にも座れて、幸せでした。


偶然、川崎兵庫工場で「はやぶさ」を作っている
その姿を見られた時は心臓が止まるかと思いました。


洋裁以外で「好きなものは」、と聞かれたら
日本酒(アテは柿ピー)と鉄道

私はおじさんになってしまうのではないか、と思っています。





[2015/11/20 18:40] イベント | TB(0) | CM(0)

ガーリー、な気分。 

出来上がっていたお洋服を眺めていたら
ブラックやグレイが目立つので
優しい色合わせの1着を作りたくなりました

秋は可愛い雰囲気が多かったので
今回はきれいめ、カジュアルを先に作っていたので
冬では初の甘目のお洋服です



色々と思いでのあるパターンです
良い思い出も辛い思い出も(笑)
でもとても勉強になった作品でもあります

今回は新しくひく時間が足りなさそうだったので
過去の作品から使用したりしております



大切に取っておいた花柄ジャガード織りのニット

値段を聞く前に「残反全部下さい」とオーダーしたほどグッときた生地
でも残反も少なくtotalお洋服になったのは3着のみ



切り替え上はグレージュカラーが優しい
天竺甘編みのウール100%





切り替え下の花柄ジャガードSK部分にはたくさんのフレアー分量を入れています
ギャザーよりお手入れが楽ですのね^^
ふんわり儚い印象で仕上げたかったので裾もカール仕上げにしました


ウール100%ですがとっても軽く柔らかな素材ですので
今の季節から春先までコーディネートしてお召頂ける素材です


今日はニットロングSKの仕上げとベストのトワルを組みました
ベストはとってもシンプルなパターンなんだけど
着用時はとっても素敵!になる予定です









[2015/11/15 11:14] イベント | TB(0) | CM(0)

Wフェイス+ボーダーop 


先日、思わず顔を埋めたくなった・・・と書いておりました
Wフェイス生地のワンピース、縫いあがりました




お袖、ポケット、見返しをボーダー生地で(見返しはストライプ柄になるように裁断しております)





デザインもシンプルだからこそ生地の良さが生きてくる
と実感できる1着です

実はこのワンピース、前回別の生地でお仕立てしたアレンジバージョン



fc2blog_201508221215007bf.jpg
真っ白なエーゲ海オーガニックコットン+チュール
こちらは「ハネムーンへ行く際に。」と素敵なご縁を頂戴しました

真っ白な生地だったので重ね着必須と思い襟ぐりを広めにしていたのですが
今回は冬生地ですので襟元も6㎜ずつ(合計2,4㎝、主に襟ぐり縦に深め、横を狭め)
のデザインに変更+ポケットを前より丸くアレンジしました。



ウール混のWフェイスニット

裏はほわほわ起毛、フリースのような手触りに似ています
ピリングが起きるかもしれませんが、
裏側ですので気にしないで良いのが嬉しいですよね。



こちらが裏面(ブラック)です



特に予定のないのんびりした一日にお召頂きたいなぁなんて思います
でもそのままお出かけもできる可愛さは兼ね備えている
お利口デイリーワンピース。
シンプルだし、ボーダーだし・・・
もちろん自分用も縫いました!





[2015/11/07 16:54] ソーイグ | TB(0) | CM(0)

芸術の秋 



ハロウィン。。。

私にはまだ遠い存在です
が、とってもかんたんでかわいいカボチャサラダだったのでチャレンジ
でも、目が!!(これは出来のマシな選抜お化け達)

「おばけって分かるよ、服がその形やし。。。」と
娘達に励まされながらお夕飯の一品として頂きました


そんな絵心無い私
制作のデザイン画も縫い方手順の抜出図も上手に描けないのですが
不思議なことに次女は絵が大好きで
それはもう小さい頃から家中を絵具やクレヨンでぐちゃぐちゃにしてくれました

そしてこの度「こども二科展」に入賞し
先日、大阪市立美術館で授賞式でした




次女のおかげで今は家族で「絵」を楽しむ機会が増えましたが
色々な絵画コンクールや美術展に行く機会があっても
絵のなんたるや、を分からない自分がいつもとっても残念です

お絵かきの先生に言わせると「色々分からない方が幸せなこともあるのよ」だそうです。



月曜日は長女の習い事の為に
車で学校まで迎えに行って全員で大移動するのですが
レッスンに向けて歌ったり、リコーダーを吹いている長女の横で
一心不乱に絵を描いたり何かを作ったりする次女
新幹線や特急電車の名前を叫び続ける長男と
毎週月曜日の車内はカオス状態


でも意外とそんな中でポン!と作りたいイメージがわくことも多々あるので
騒がしいのが案外、私たちにとっての「心の平静」なのかもしれません。





*****************************



今日は早朝から裁断しました
Wフェイスのウールニットがぬくぬくほわほわで
その手触りに裁断しながらおもわず顔を埋めたくなりました

お袖はボーダー生地
縫い上がりが楽しみな1着になりそうです!


続きはまた後日、改めて紹介させて頂きますね













[2015/11/02 22:36] 未分類 | TB(0) | CM(0)

心あたたまるもの 

いつも手が止まりかけた時に
驚くべきタイミングでお便りを下さる
お客様がいらっしゃるのですが
今回も手まつり作業前になかなか取りかかれずにいたら

『生地の性質によって手間暇かけて縫い上げられる様子は
まるで子供を育て上げるのと一緒のように感じました。』

とのお言葉を頂き、読みながら画面の文字が涙で滲みました
ミシンを走らせるのが大好きな私は手作業になるとついつい止まってしまうのですが
手まつりの神様が降臨してきて下さったのかと思うくらい楽しく幸せな
手縫い時間を過ごせました。


私は自分の制作に対する思いやこだわりは決して変えられ無いけれど
押し付けたり誇示したりするつもりも全く無いのです。
ただ私がそうしないと納得できないだけで…

でもその見えない部分を見て下さる方が1人でも居て下さる事に胸が熱くなりました。
いつも有難うございます!!



裾、袖&切り替え部分の縫い代の
抑えステッチを手まつり始末

ブークレーwoolは見返し際ステッチがどうしてもミシンで抑えたいので
バランスが悪くならないように
見返しと袖もミシン仕上げにしてあります。

wool にミシンを走らせるなんて、と仰られるかたもいらっしゃいます
私自身も基本、そう教わりましたが
時と場合によっては仕上がりのイメージや全体のバランスによっては
始末の選択肢を増やしていいという
偉大なパタンナーであり講師である師の教えを守っております^^

今回も厚みのあるwoolですのでステッチの響きはありますが
真っ赤なウールに全てのインパクトがいってしまうと
描いていたイメージよりきれいめになりすぎるので
ブークレーwoolの仕上がりを少しカジュアルに仕立てるためにも
飾りステッチを入れるぞ、ぐらいの気持ちでミシンを走らせました

キセは通常なら1センチかけるのですが今回はトリコットジャージの伸縮性も考えて
気持ち5ミリのキセにしました。


11月は裏毛ニットのロングskや変わりwoolや起毛コットンのワンピース
等を予定しています




いつもつたない文章を読んで下さって有り難うございます^^













[2015/11/02 22:35] ソーイグ | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。